レーザーマーキングとは

レーザーマーキングは、対象物にレーザー光を照射して表面を溶かす、焦がす、剥離する、酸化させる、削る、変色させることでロゴや商品名、シリアル番号や型番などを印字する方法です。

レーザーマーキングのメリット

◇高精度なマーキングが可能

ピンポイントでレーザー光を照射するので高精度なマーキングが可能です。小さな文字でも判別でき、確実な品質管理を実現できます。

◇消えない印字が可能

ラベルやプリントの場合、はがれたり、消えたりして印字の内容を識別できなくなってしまうこともありますが、レーザーマーキングなら消えてしまう心配もありません。

◇複数のマーキング方法が選べる

表面を溶かしたり、焦がしたり、メッキや塗装をはがしたり、酸化させたり、変色させたりと、様々なマーキング方法が選べます。適切なマーキング方法を選択すれば対象物の材質を選ばず、かつダメージを与えることなく印字できます。

◇マーキングの高速化が実現できる

高出力なレーザー光を利用するので、スピーディなマーキングができ、生産の効率化を実現できます。


株式会社tukuruは今まで培った経験と独自の技術でお客様からの期待にお応えいたします。

MENU
PAGE TOP